Naturanixは,自然との調和による人の喜びを追究することで,世の中を明るくする企業になります。

戦後日本は,先人たちの血のにじむような努力により高度経済成長を遂げ,先進国としての日本を創り上げました。しかしながら,近年では新興国(BRICsやNEXT11),かつては発展途上国と呼ばれる国々も着実に力を付け,高水準である日本の技術レベルに急速に近づいて来ています。

世界をリードする日本にとって,従来のように単一技術を深堀させたミクロ視点での最先端技術で戦っていくのか,大きく視野を広げてマクロ視点で技術動向を捉え次世代のニーズを捉えるか選択が迫られています。私は,技術力で大成した日本の今後の立ち位置は,未来のあるべき姿へ向けて世界をリードしていくことが最も重要だと考えています。

日本は,東日本大震災を受けた影響もあり,省エネルギー化に焦点を当て,エネルギー資源の有限性や環境的な問題を考慮しつつ,後世においても持続可能な社会づくりに日夜戦っています。自動車業界では,低環境負荷車が普及し,電気業界では,再生可能エネルギーの普及が進み,今でも日本の省エネに関する研究・開発は日進月歩で進んでいます。

各分野の省エネルギー化・持続可能な日本の技術は,高水準なものです。あとは,環境に対する各分野の技術をまとめ,ひとつの形にして実証する社会モデルを創り,モデルごと世界に向けて発信していくことが必要不可欠です。
社会モデルは,ひとつの業界だけでは成立しません。異業種の知見やアイディアが必要となります。モデル化こそ,元来チームプレイを得意とする日本人しかできないことであると確信しています。

Naturanixは,地方大学発ベンチャー企業の強みを生かし,各業界の垣根を越え,地方の自治体,日本の近代化を支えてきた企業を巻き込み,欧州に負けない低環境負荷社会モデルを先んじて実現し,日本が環境先進国として世界をリードする存在になるよう貢献します。

世界中の人々が,自然の中にいるような安心や安らぎを感じながら,日々生活できる社会モデルを水の都・松江から世界中へ向け発信します。

 

 2015年5月25日
株式会社ナチュラニクス
代表取締役社長

名前