会社概要

会社概要

会 社 名株式会社ナチュラニクス
設  立2015年 5 月 25 日
資 本 金88万円
事業内容電気機器の研究開発、製造、販売 等
所 在 地〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3横川倉庫2階 Center of Garage Room04

沿革

2015年5月株式会社ナチュラニクス設立
2015年7月株式会社リバネス主催のテックベンチャー発掘育成コンテストin島根出場
2017年1月岡山県ビジネスプランコンテストORIC賞受賞
2019年11月東京モーターショー2019にBEVを出展
2020年1月自社初製品バッテリステーション1号機を販売開始
2021年2月バッテリステーション2号機を販売開始

メディア掲載

2021年8月2日 環境ビジネスオンラインに掲載いただきました「愛知県、EV充電用の高効率・小型・軽量蓄電池を産官学研究開発PJで開発」
2021年7月29日   スマートジャパンに掲載していただきました「「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(III期)」EV充電用の高効率・小型・軽量蓄電池を開発しました!」

代表挨拶

千代に渡る自然と人類の調和を実現する。

我々は,自然と遊ぶ・体感するのが大好きです。

春:命が芽吹く春,
夏:命が輝く夏,
秋:命が燃え盛る秋,
冬:命が再生する冬,

昨今,少しづつ環境の変化を身体に感じ,
地球が人類にとって住みにくい環境に変わりつつあります。

皆様も春秋の短さ,猛暑や大雪など
感じておられるのではないでしょうか?​

産業革命以降,化石燃料をベースとして私たちの生活を
豊かにしてきました。

しかし近年,化石燃料使用による気候変動の悪化により生態系を含め様々な影響を及ぼしています。

2021年,急速なDX(デジタルトランスフォーメーション)の波を受け,
電力も需要と供給のバランスを細かく制御できるようになりました。

我々は,1日に使用されるエネルギーの総量を把握するため,
すべてのエネルギーをでんきに集約します。

人々が1日に必要とするでんきを,
必要なときに,必要な場所に分配することで,

新たな電力流通網を開き,
1日あたりの電力の需要と供給のバランスを整え,


我々の子供から孫,その先の千代に渡り,
自然と人類が調和する社会の実現を進めて参ります。

Naturanix Co., Ltd. 
代表取締役 金澤 康樹